湧別町の素晴らしい素材をすべての人に

03-6450-1201 お問い合せ

株式会社上杉製作所 代表取締役 上杉 昌さん

 

 

 

株式会社上杉製作所 代表取締役 上杉 昌さん

「家を継いだ時、良いものをつくろうと誓った」

 

作業所の薪ストーブの傍らで、上杉製作所(北海道湧別町)の上杉昌社長はこう言った。

 

1930年創業の同製作所はルンペンストーブなどを製造販売しながら拡大した。明治生まれの創業者である父親は、材料を無駄なく使う心を使うことを心がけていた。自分は創意工夫で良いものを作れば売れると信じた。横浜市立大学を卒業して家業を継ぐとダイレクトメールを活用した営業で北海道内を回った1950年代の終わり、当時としては最先端の営業方法だった。
昭和5年、板金工場として創業開始。薪ストーブの受注生産を行っていたが、戦後、製品化を進め、昭和23年には木工場の廃材処理問題に着目し鑄屑ストーブの開発で特許を取得。
40年代に入ると、高周波造管機を導入し、屋外用長尺煙突の量産や大型油圧プレスの導入での灯油用ホームタンクの量産化に取り組んだ。石油の備蓄が必要とみると軽油用ホームタンクを製造販売した。北海道の燃料事情に合わせたものだ。上杉社長のアイデアは北国の生活に根ざす。
49年、現在地に工場を新設移転、ホームタンク製造のライン化を図り、56年ごろには野外バーベキューコンロの製造を開始し、バブル経済に入る前の60年にはコンロの量産化に取組み、販路を拡大。まさに北の大地のアイディアマンである。
現在は中国より鑄物製薪ストーブを輸入し、北海道全域を中心に販売も行っている。

 

生活の変化でストーブが売れなくなると、レジャーに目を向けた。野外用バーベキューコンロ「バーベクック」を製造を開始した。

「新聞紙でかんたん炭火おこし」をキャッチフレーズに、しかも、使用後の炭をそのまま保管して持ち運べる工夫もした。「良いものなので、多くの人にUESUGIバーベキューコンロを使っていただければ」とジェントルマンらしい笑顔を浮かべた。

 

詳しくはこちら ⇒ http://uesugibbq.jp/

 

 

会社概要

商号 株式会社上杉製作所
代表者 代表者取締役 上杉 昌
住所 北海道紋別郡湧別町中湧別北町149番地
設立 昭和5年
資本金 1000万円
従業員 12名

 

主要製品

バーベキューコンロ
灯油・軽油用ホームタンク各種、パイプ脚立、鋳物薪ストーブ、建設・土木用資材、ステン長尺煙突など

 

YBTセレクトショップへ

 

北の大地からの発信(経営者インタビュー)・
セレクトショップ湧別

 

Facebook

Facebook

YBTメルマガ登録

 

 

 

 

 

湧別町の素晴らしい素材をすべての人に

株式会社YBT 〒099-6402 北海道紋別郡湧別町曙町28-9
TOKYO OFFICE 〒105-6205 東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー5階

03-6450-1201 お問い合わせ

 

Copyright©YBT Co.All Rights Reserved.