• マイアカウント/ログイン
  • カートを見る

Y’s telling

 

私が地域商社YBTを立ち上げた理由 代表 清宮普美代CONCEPT

今日の姿はみえるけど、明日の姿が見えない

2015年11月、雪の降る中、網走の法務局に書類をとどけ、株式会社YBTは設立されました。それまで、私にとっての「湧別」は、夫の実家であり、彼の両親と親せきが暮らす街でした。東京で生まれ、育った私にとっては、北海道、オホーツク、湧別はまさに非日常。 そして、仕事とは無縁でプライベートな特別な場所でした。

なぜ、私が地域商社を湧別に立ち上げたのか?

正直に私の感覚をいうと「流れのなかで運命的に」
そして、その背景には私自身の想いがあります

年をとってきた夫の両親のことを考え、湧別町にいる義妹夫婦との話をするなかで、義妹を中心に事業を立ち上げたらどうか、というアイディアが生まれました。その事業化にむけたヒアリングの中で、私自身「湧別」という地域のもつ資産(資源)の可能性にワクワクしました。しかし、と同時に、第一次産業で豊かなこの町の「明日の姿がみえない」という、将来のバットストーリィに震えた感覚をいまも覚えています。そんななかで、大きな流れのなか、湧別町に住む義妹ではなく、私は自身がYBTを立ち上げることになったのです。

YBT—-私たちは何者か 「外にいる当事者」

社名に込めた思いは「湧別の明日」とYour Best Tomorrowの頭文字のダブルミーニング。
湧別の明日の姿を見出すための当事者でありたいと、YBTを設立しました。
これは、私自身が組織開発支援のプロフェッショナルとして多くの組織と対峙しているなかで、内部当事者の「火」がとても重要であると思っているからです。そして、地域課題には「外にいる当事者」の存在が解決のカギだと思うからです。

東京での私は、アメリカの大学院で学んだ「アクションラーニング」という組織開発の手法を展開する組織開発、人材開発の会社を15年にわたって運営しています。
私の専門性から考えると、地域振興のためのファシリテータを育成したり、地域とコラボしたリーダーシッププログラムを企画実施する地域活性化支援事業を展開するのが普通の流れかもしれません。しかし、支援者でなく、あえて事業そのものをおこなう会社をたちあげました。
(事実、他の北海道の町のリーダーシッププログラムにはかかわったり、地域のコーディネーター育成などはおこなっています)
それは、私たちの存在が、当事者を支援する立場でなく、後述するような「外にいる当事者」として在りたいからです。

関係人口を増やすことが社会的意義につながる

YBTは、東京にも拠点があります。私たちは、湧別の外の視点をもつ当事者として、地域にかかわる存在です。長年、組織開発の現場において、リーダー育成のプログラムを行っていて感じることは、人の成長を促進するのは、「境界を超える(通常の視点をはなれた)体験」だということです。単に違う場所に行くだけでも、人は新しい体験や視点をもつことができます。そういう意味で、異なる地域に存在するだけで我々は相互に刺激を与えあう、互いのリソースです。違う視点、考えを相互に交流しあいたい。
地域活性化といわれていますが、それは地域の人のために都市の人が支援するものはなく、お互いが関係しあうことによって、相互に成長していく機会なのではないでしょうか?
湧別という地域への関係人口を増やす。
そして、それは都市に住む人のためになり、社会の全体の活性化にもつながります。

そして、地域を活性化する地方商社ですが、ちょっと違う「地域」のとらえ方をしています。
地域はみんなのものです。

都市に住む人にとって、関係する地域に関係する「触れる」ことは素晴らしい体験だと思います。また、湧別から外にでる、湧別に人を迎える、そんな状況が私たちの資源を還流させるエコなシステムを作ると思うのです。

会社概要

社名 株式会社YBT
住所 本社:北海道紋別郡湧別町曙町28-9
東京オフィス:東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー5階
電話番号 03-6450-1201(東京オフィス)
代表取締役 清宮 普美代(せいみや ふみよ)
設立 2015年11月4日
URL http://www.ybtomorrow.jp
事業内容
  • 地域産物の企画、加工、製造及び販売
  • 地域及び各種産物のブランディングに関する企画、PR活動の実施及びコンサルティング
  • 地域産物の輸入及び輸出
  • 各地域における人材育成のコンサルティング及び研修の企画並びに実施
PAGE TOP